先日、子供の医療費助成について調べておりまして、小野市が高校3年まで医療費無料(所得制限なし)を実現していると知り、小野市のウェブサイトを見ておりました際、小野市長のブログをなんとなく開いて読みましたら….

…小野市、やるなぁ~

——————————————-
外注した場合、市の予算では薄れてしまった道路の白線を引き直すのは年間せいぜい8km~10kmしか叶わない…ならば市職員で白線を引く技術をマスターしようじゃないか!ならばもっと対応ができるぞ! ~という内容です~
——————————————-
https://www.city.ono.hyogo.jp/1/7/

人口4万人弱の自治体だからできること…と言われるかもしれませんし、本当に小さな事で、大きな節約につながるわけではありませんが、でも、これこそが自治体の基本姿勢ではないかと思います。

なによりタイムリーに対応ができますしね。

「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ」 今の神戸市政に必要なもの、まずは「覚悟」と「工夫」ではないでしょうか。